メディア掲載。コラムを書かせていただきました。

輸入住宅メーカー、 東急ホームズ様の オーナー様向け会報誌 Quality Life vol.5 2018 Autumnにて、 コラムを 書かせていただきました。

♦︎♦︎♦︎ 洋食器の始まりには ドラマがあります。 ドイツのアウグスト強王が 中国の磁器や日本の有田焼に憧れ ドイツ・マイセンに製陶所を作らせたのが 1710年、約300年も前のことです。 ヨーロッパ中で磁器製造が始まると、 それまで東洋の模倣だった 形状は、 ポットやチョコレートカップといった 独自のものへ、 またデザインは、 その土地で目にするモチーフが 描かれるようになり現在に至っています。 その後日本でも海外からの注文を受け、 和食器から 欧米向きの形状「洋食器」が 普及していきました。 実は、 和食器も洋食器も、 ルーツは同じなのです。 ♦︎♦︎♦︎

ポーセリンペインティングを通じて 日々を心豊かに。 そんな想いを 綴らせていただきました。

2018.10.22

page top